FC2ブログ
いろんな意味で孤独な戦い(謎)
節分
2012年02月03日 (金) | 編集 |
節分
前回の記事が『えべっさん』なのに、もう節分です(^^;)
写真の箱は今夜、豆まきに使います。でも、鬼がバカボンのパパなので恐くないですね('-'*)
今週は寒波が吹き荒れていて東北は大変な事になってますね(T_T)
大阪も朝は氷点下になり、ちょっとした水たまりには氷が張っていました((´д`)) ブルブル…サムー

さて、やっと節分です・・・これほど節分を待ち望んだのは初めてかもしれません。
本当は節分なんて関係無いかもしれません。
でも、あまりにも不条理な事ばかり起こった去年の流れを絶つには節分を待つしか無かったんです(T_T)
何をやっても裏目に出る・・・信用していた人からは裏切られる・・・自分でも良くわからない失敗をする(T_T)
などなど、数えたら切りが無いぐらいの事が起こった年でした。
以前知り合いに『年男の時は気を付けや』と言われてたんですが、厄年の時に何にも無かったので年男ぐらいどうもないと思っていました。
だって、12歳・24歳・36歳の時はそれほど大きな出来事があったようにも記憶してないし・・・(^^;)
( ゚o゚)ハッ 36歳の時に離婚したんだった・・・(爆爆)
それに24歳の時にもいろいろゴタゴタしてたなぁ~~(・・;)
まぁ、離婚ぐらいどぉ~~~って事ないぐらい去年の方がひどい年でした(滝汗)
でも、去年の節分を越えたあたりから何故か自分も周りもゴタゴタし始めて、気づけばどん底になっていました。
今年になってもう不運は終わりかなぁと思っていたら、ギリギリになって税務署が容赦ない追徴をしてくるし(・・,)グスン
って事は次の60歳は乗り越える事が出来そうにないなぁ~(T_T)
12年も先の話はいいとして、とにかく今はこの最悪の状況から抜け出すべくがんばろっと('-'*)

『何をやってもうまくいかない』・・・なんて時も長い人生の中ではある事です。
って事は、『何をやってもうまくいく』・・・そんな時もやってくるはずです。

ここまで追い込まれたら、後は気力と惰性で乗り切るしかないなぁ~~(-_-;)

明日は立春、いよいよこの寒い中春がやってきます。
私の現状がこの寒波だとしたら、明日からは気持ちだけでも春の気分で行きたいと思います。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
本当に寒い朝でした。

巻き寿司食べて、頑張りましょうね!
春は、もうすぐです!( ̄^ ̄)ゞ
2012/02/03(Fri) 10:06 | URL  | kuchann #-[ 編集]
忘れ去られる程お久しぶりです!
UOで遊んでもらってましたカエデです。

ミンカラうろうろしてたらtoroさんのページに
辿り着いて、懐かしくて思わず書き込みしました。

またちょくちょくお邪魔しますね。
2012/02/04(Sat) 22:52 | URL  | カエデ #mQop/nM.[ 編集]
Kuchannへ
結局今年は巻き寿司を食べませんでした(^。^;)
これからは三寒四温で少しずつ暖かくなるんでしょうね。季節は・・・(T_T)
またよろしくお願いします。
2012/02/05(Sun) 12:36 | URL  | Toromasa #-[ 編集]
カエデくんへ
おや?本当にひさしぶりやね(^。^;) UOのアカウントも自動消滅してかなり経つので、家があった辺りはどうなってるんだろう?と時々思います。あんなにせっせと貯めた小物は全部消えたんだろうなぁ~~(T_T)
FacebookもTwitterもやってるので、また遊びに来て下さいね。
2012/02/05(Sun) 12:38 | URL  | Toromasa #-[ 編集]
気持ち新たに!
そうでしたか。。。私も2008年の4月に第一弾、暮れに第二弾と続けてトラブルに巻き込まれ。。。それからはや4年が経とうとしているのにいまだそれ以前の様な状態には戻れず。。。でも最近思うに、もうこれ以上下は無いのだから後は上がるだけ!!最近はそんな気持ちでいますよ!!さぁ、新しい歳!今年は良い事ありますよん♪
2012/02/07(Tue) 09:45 | URL  | ラッテ #Gel/0dxs[ 編集]
ラッテさんへ
いつもありがとうございます。まだまだ問題が山積みですが、人は前にしか進めないのでどんな状態でも少しずつ前に進もうと思っています(^。^;)
お互いいろいろありますが、頑張りましょうね(^ー^)ノ
またよろしくお願いします。
2012/02/08(Wed) 22:49 | URL  | Toromasa #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック